代表メッセージ

有機的に変化し続け、一歩づつ、そしてときに大胆に進化し続けるために。

早いもので2004年の会社設立から9年を迎えました。
その間もIT業界を取り巻く環境はものすごいスピードで変化し続けています。

グローバル化の波はますます加速していますし「東日本大震災」や「リーマンショック」のような世の中を一変させる出来事が前触れもなく訪れました。それらは私たちに無力さを痛感させるにはあまりに充分すぎ、価値観や人生観にも大きな影響を与えました。

このような予測のつかない環境の中で私達にできることは何でしょうか?
私は、環境の変化を受け入れ「進化し続ける」ことだと考えています。

生物の世界では一定の確率で突然変異がおきます。
ただ、それが「進化」なのか「退化」なのかその時点では誰にも判断できません。

変化できない者の多くは環境の変化によって淘汰されました。
そして「結果的」に、環境の変化に適した変化を遂げ、生存し続けたものを後に「進化」と位置づけたのだと思っています。生物における進化は偶然の産物であり結果論でしかありませんでした。

では生物と会社組織の大きな違いは何でしょうか?
それは偶然に頼るのではなく、意思を持って自らを進化させられることです。

最近、海外を旅するたびに、アジアの国々の成長力と活気を肌で感じます。
一方、日本の未来は人口動態を見ても少なからずハンデを負った状況が続くでしょう。長い目で見れば、絶対的にも相対的にも国内の市場は縮小するでしょうがポジティブに捉えれば外に目を向ける良い機会とも言えます。

失われた20年に育ち、過去の良かった時代を知らない我々世代が近い将来、世界をマーケットにビジネス展開し、日本の未来に少しでも貢献できればと思います。

今はまだ成長過程の組織ではありますが、有機的に変化し続け日々謙虚に一歩ずつ、そしてときに大胆に進化し続けられればと願います。

2013年6月
代表取締役 黒川俊輝

パートナー募集
採用情報
社長BLOG